SIS研究会について

設立の主旨

1980年代から急激に発展したディジタル技術によりシステムは高度化し,情報メディアシステムは複雑化の一途を歩んでおります.
例えば,次世代のパーソナルシステムを考えた時,優れたヒューマンインターフェイスを含む高度な適応性・柔軟性を持つ通信システムあるいは情報処理システムを開発・実現する必要性がこれまで以上に高まりつつあります.

このような状況の中で,スマートインフォメディアシステム(SIS)研究会は,人に優しいシステム,通信や情報技術におけるシームレスシステム,柔軟性を有するソフト化システムなど,広い分野において様々な要求に適用できる高度なシステムの設計・開発・実現を研究テーマとし,それらの実用化・スタンダード化についても検討を行うことを目的として2004年度に発足しました.

また,本研究専門委員会が目的とする「高度マルチメディアシステム」「柔軟性処理システム(次世代情報処理システム)」について,現状ではその議論の場がすくないことと,内容的には電子情報通信学会の4つのソサイエティを横断しているので,ソサイエティ横断型で,かつ,他の学会とも緩やかな研究連携を図りながら,新しい情報交換・研究討論の場を提供したいとも考えております.

SIS研で取り扱う主な研究技術分野



SIS研究会の取り組み

SIS招待講演

SIS研究会では、幅広い技術交流と技術者交流を深めるために、各研究会において様々な研究分野で著名な先生をお招きし、招待講演を企画しております。これまでに多くの先生方にご講演をしていただいております。今後も鋭意、幅広い研究分野から有意義な講演を企画してまいりますので、ぜひご期待ください。
各研究会において,概ね1時間の講演時間を設けて,最新の研究動向を紹介していただいております.

SISチュートリアル

SIS研究会では、主に学士・修士課程の学生、研究ビギナーの方への基礎技術のレクチャを目的として、各研究会におきまして、各研究分野から著名な先生をお招きし、チュートリアル講演を実施しております。卒業論文の研究テーマ選択、ディスカッションの足掛かりとなるような、チュートリアルを鋭意企画してまいりますので、ぜひご期待ください。
概ね,45分~1時間で特に卒研中の学生向けに,研究に役立つ最新情報を紹介していただいております.

国内研究会

SIS研究会では,「スマートインフォメディアシステム」をメインキーワードに,理論・実験・アプリケーション実装のみならず,研究速報的な発表も歓迎致します.
またSIS研究会では口頭発表形式に関し,活発な議論が行われるように以下の2点の特徴を独自に設けております.

  1. 講演時間の自己申告制
    講演時間は質疑応答を含み発表者の申告により 20~40分 の範囲で指定可能です.また,特に質疑応答の時間を設定することなく,講演中,自由に質疑応答することも歓迎しております.
  2. SIS研究会若手研究優秀賞
    2011年度から,SIS研究会若手研究優秀賞として,若手による優れた講演に対して表彰を行なっております.本表彰は第一著者であり,かつ発表時に満35歳以下の発表者を対象に,年間最大2件を表彰する予定です.

★SIS研究会への発表申込みはこちら

研究会の投稿方法に関するご案内
原稿の提出について
原稿執筆要領・提出必要書類等

研究会開催実績はこちら
年間イベントスケジュールについてはこちら


国際会議

International Workshop on Smart Info-media Systems in Asia (SISA)

SIS研究会では、主に学士・修士課程の学生、若手研究者の研究発表経験と、海外研究者との技術交流を目的として、国際ワークショップSISAを主催しております。幅広い技術分野からのご投稿、ご参加をお待ちしております。


論文特集号

Special Section on Smart Multimedia & Communication Systems, IEICE-EA

SIS研究会では、主に国際会議SISA、SIS研究会で報告されました研究発表からの投稿を目的に、IEICE英文論文誌Aにおいて、論文特集号を企画しております。上記の研究会発表実績に限らず、幅広い研究分野からのご投稿をお待ちしております。

論文の投稿方法に関するご案内
The Information for Authors



表彰制度

SIS研究会若手研究優秀賞

SIS研究専門委員会では,研究会の活性化を目的に若手研究者による優秀な発表を表彰します.前年度3月,当該年度6月,9月,12月に開催された研究会において発表を行った講演者が対象です.

SISA Student Paper Awards

国際会議SISAの活性化を目的に学生による優秀な論文を表彰します.SISAにおいて発表を行った講演者かつ論文の第1著者(スペシャルセッション除く)が対象です.



SIS研究会メーリングリスト

SIS研究会主催イベントに関する情報配信のために、SIS研メーリングリストを運用しております。SISメーリングリストによる情報をご希望の方は、希望配信先メールアドレスを添えて、SIS研幹事(sis+secretary (at) mail.ieice.org)までご連絡下さい。

またSIS研究会関係者へ有益な情報がありましたら,SISメーリングリストで配信いたしますので,その旨SIS研幹事までご連絡ください.内容を確認の上,幹事から代行配信いたします.

電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 第一種研究会