2018年8月 ISMAC2018@鳥取市, 鳥取県立生涯学習センター

———————————————————-
2018 International Symposium on Multimedia and Communication Technology (ISMAC 2018)
August 29-31, 2018
Tottori Prefectural Lifelong Learning Center, Tottori, Japan
http://dacom1.ele.tottori-u.ac.jp/ismac2018/

Call for Papers

2018 International Symposium on Multimedia and Communication Technology (ISMAC 2018) is the eighth international symposium. The symposium will be held at Tottori Prefectural Lifelong Learning Center in Tottori, Japan. ISMAC 2018 has many scopes in multimedia and communication technology. New and updated technologies in these research fields will be introduce and discussed. The topics for regular and special sessions include, but are not limited to, the followings:

1. Multimedia Processing and Systems
1.1 Speech Processing and Coding
1.2 Video Processing and Coding
1.3 Natural Language Processing
1.4 Video and Multimedia Technology and Communications
1.5 Audio/Acoustic Signal Processing
1.6 Multimedia Processing for e-learning
1.7 Intelligent Signal Processing for Multimedia & Systems
1.8 Security Signal Processing for Multimedia & Systems
2. Signal Processing
2.1 Adaptive Signal Processing
2.2 Digital Filters and Filter Banks
2.3 Wavelets and Multirate Signal Processing
2.4 Fast Computations for Signal Processing & Communication Systems
2.5 Intelligent Signal Processing & Communication Systems
2.6 Security Signal Processing
2.7 Neural Networks and Fuzzy Logic Processing
3. Industry and Regulatory Development for Communications
3.1 IoT Design
3.2 Intelligent Computer Networks
3.3 Next-Generation Networks Technology
3.4 Network Management and Design
3.5 Network Protocol and Standardization
3.6 Next-Generation Network Regulations
3.7 VoIP, IPTV and Wireless Broadband Internet  Regulations
4. Communication Systems
4.1 Communication Theory
4.2 Broadband Communication Technology
4.3 Multimedia Services and Technology
4.4 Intelligent Communication Systems & Network Protocols
4.5 Signal Processing for Communications
4.6 Wireless/Mobile Communications
4.7 Wideband Communications
4.8 Communication Circuit Design
5. Emerging Technologies in Multimedia & Communication Systems

** Author’s Schedule **

Deadline for Special Session Proposal:         May  1, 2018
Deadline for Submission of 4-page Full-Paper:  May 15 June 13 (Extended), 2018
Notification of Acceptance:                    July  3, 2018
Deadline for Submission of Camera Ready Paper: July 24, 2018

** Submission Instruction **

Paper must be written in English and should describe the authors’ original research work. The length of the paper is limited to 4 pages including figures, tables and references. The paper must be in A4 size, two-column format. Please download paper template (IEEE template) for submission website.

** Sponsors **

Co-sponsorship:
Faculty and Graduate School / Department of Engineering, Tottori University
Tottori University Cross-informatics Research Center (CiRC)
Graduate School of Information Science and Technology, Hokkaido University
Tokyo City University
Chulalongkorn University
Phranakhon Si Ayutthaya Rajabhat University
University of the Philippines-Diliman

Support:
IEEE Hiroshima Section
Engineering Sciences Society (ESS), The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE)
Technical committee on Smart Info-media Systems (SIS), IEICE

———————————————————-

12月SIS研究会@鳥取県立生涯学習センター

来る12月14日(木)~15日(金)にかけまして,鳥取県立生涯学習センター(鳥取県鳥取市)におきまして,恒例のSIS研究会を開催いたします.皆様からの積極的なご発表を何卒よろしくお願いたします.

【募集テーマ】 システムオンシリコン,近距離無線通信応用システム,一般

【SIS招待講演】12月14日午後
「無線通信用送受信機の不完全性補償技術の研究開発」
中川 匡夫先生(鳥取大学)

【SISチュートリアル】 12月14日午後
「超低周波微小交流磁界刺激による新たなドライバ覚醒手法」
山田 宗男先生(名城大学)

■SIS研究会発表申込はこちらから

【発表申込締切】 10月9日(月)〆切  → 10月16日(月)〆切(1週間延長しました)

・プログラムを公開しました

【懇親会情報】
研究会初日12月14日(木)の夕刻に恒例の懇親会を以下のとおり開催予定です.
日時:12月14日(木)18:30~20:30(予定)
(※18:00頃にJR鳥取駅前から送迎用バスにて会場に移動します)
会場:鳥取マリンクラブ
(鳥取県岩美郡岩美町大谷562-1,Phone:0857-72-8074)
会費:(一般)8,640円,( 学生 )7,000円

※懇親会会場および送迎用のバス準備の都合がございますので、懇親会に参加を予定されている皆様におかれましては2017/11/30(木)までに担当者(古賀:koga@tokuyama.ac.jp)へ「御所属・御芳名・御連絡先(Email)」を御連絡下さいませ.

※その他詳細については決定次第お知らせいたします.

11月 第32回 信号処理シンポジウム@マリオス盛岡地域交流センター,岩手盛岡

SIS研究会は,第32回信号処理シンポジウムの協賛しております.SIS研関係者からも,ぜひ積極的なご参加をよろしくお願いいたします.

第32回 信号処理シンポジウム オフィシャルサイト

信号処理シンポジウム in 盛岡 11月8日〜10日

Important Dates:
発表申込締切:2017年8月4日(金)2017年8月25日(金)
論文投稿締切:2017年9月8日(金)2017年9月25日(月)
早期参加登録締切:2017年10月6日(金)

IEICE-EA スマート通信・マルチメディアシステム論文小特集号2017が発刊されました!

IEICE英文論文誌2017年 11月号にて,SISA2016でのご講演をメインターゲットと致しました,スマート通信・マルチメディア論文小特集号が発刊されました!
フルペーパー14編,レターペーパー2編の厳正なる審査を経た優秀な研究結果が掲載されておりますので,ぜひご参照ください!

SISA2016特集号論文へのアクセスはこちら!

10月 SIS研究会@東大寺総合文化センター

来る10月12日(木)~13日(金)に掛けまして,東大寺総合文化センター(奈良県奈良市)におきまして,恒例の秋のSIS研究会を開催いたします.皆様からの積極的なご発表を何卒よろしくお願いたします.
なお本研究会は,情報処理学会オーディオビジュアル複合情報処理研究会様との連催企画となっておりますので,どうぞ活発なご議論を期待しております!

※例年ですと9月中にSIS研究会を開催しておりましたが,今回は当研究会主催の国際会議SISA2017との日程調整がありまして,10月開催となっておりますので予めご了承願います.

【募集テーマ】 知的マルチメディアシステム,組込み応用システム,一般

★講演プログラムを公開しました!

【SIS招待講演】  at 10/12pm
「牽引感覚を与えるモバイルデバイスの開発と応用」
五味 裕章先生 (NTT)

【SISチュートリアル】 at 10/12pm
「モフォロジー 2.0 ~ シンギュラリティへ 向けて ~」
 中静 真 先生(千葉工大)

■SIS研究会発表申込はこちらから

【発表申込締切】 8月11日(金)〆切 → 8月18日(金)延長しました!

【懇親会情報】
研究会初日の夕刻に恒例の懇親会を会場近隣にて開催予定です.
 詳細は追って案内申し上げます.

 

9月 IEICEソサイエティ大会@東京都市大学

東京都市大学(東京都世田谷)にてIEICEソサイエティ大会が開催されます.ぜひとも皆様からの積極的なご投稿,ご参加をよろしくお願いいたします.

★セッションプログラムが公開されました!

A-15. スマートインフォメディアシステム
9月14日 10:00〜11:30 1号館 1BJ 座長 辻 裕之(神奈川工科大)
A-15-1 データ流通基盤におけるデータの意味的関係付け
○根本直一・宮本啓生(日立)
A-15-2 HEMSテストサイトによる感性を持つAIの実現検討
大参未幸・小島拓士・◎常川光一(中部大)
A-15-3 IEEE 802.11ac/ax 無線LAN向けASIPを用いたHW/SWハイブリッド設計プラットフォームの提案
○吉田尚貴・ラナンテ レオナルド・長尾勇平・黒崎正行・尾知 博(九工大)
A-15-4 GPSセンサと方位角センサを用いた汎用情報提示システムの構築
○齋藤康之(木更津高専)・奥住 淳(芝山町)・鈴木徳彦(N&Sサポートオフィス)
A-15-5 ベクタ画像を用いた類似商標検索システム
◎盛田宏幸・阿部孝司(近畿大)・林 貴宏(新潟大)
A-15-6 ユーザフィードバックを利用したコンテンツの適合性に基づく映像検索
○藤井孝匡・吉田 壮・棟安実治(関西大)
9月14日 13:00〜15:45 1号館 1BJ 座長 仲地孝之(NTT)
A-15-7 胃X線像を用いたHelicobacter pylori感染の判別
◎吉川憲次・阿部孝司(近畿大)・南 昌秀(東大)
A-15-8 特徴点軌跡とパーティクルフィルタによる動作認識の一手法
◎吉岡真一郎・棟安実治・吉田 壮(関西大)
A-15-9 時系列画像に対するヘイズ除去に関する一検討
◎石田真ノ介・濱村達哉・木村誠聡・辻 裕之(神奈川工科大)
A-15-10 着目領域強調可能なヒストグラム平坦化
田中秀明・○田口 亮(東京都市大)
A-15-11 彩度補正を伴うHSI色空間からRGB色空間への変換法
◎神山美奈子・田口 亮(東京都市大)
休 憩(14:30 再開)  座長 黒崎正行(九工大)
A-15-12 Perceptual User Interfaceの操作における手のゆらぎの解析
◎△征矢一輝・富岡拓夢・山田光宏(茨城大)
A-15-13 歩行のヒューマンアニメーションにおける1/fゆらぎの効果
◎天谷優太・Khalili bin Suwaid Syazwan・小佐野瑞基・Kamil bin Ramli Ahmad・山田光宏(茨城大)
A-15-14 VR教材に向けた香り付き神経衰弱ゲームの試作
伴野 明・◎菊島理紗子(東海大)
A-15-15 風触覚・嗅覚を提示可能な映像表示装置とVR涼風機の癒し効果
伴野 明・◎財前昌幸・西口 葵(東海大)
A-15-16 描画入力を伴う対話型進化計算による物体デザインシステムの多様性向上
◎半藤健太・荒川 薫(明大)

★2017 IEICEソサイエティ大会情報はこちら

講演申込・原稿の締切 : 2017年7月5日(水)17:00(厳守)

9月 国際会議 SISA 2017@九州情報大学,太宰府市

来たる9月6日(水)~8日(金)に掛けまして,九州情報大学(福岡県太宰府市)におきまして,当SIS研究会が主催いたします国際ワークショップSISA 2017(International Workshop on Smart Info-media Systems in Asia 2017)を開催いたします.皆様からの積極的なご投稿をお待ちしております.

SISA 2017 Official Website

Important Dates:

  • Deadline for special session proposal: May 8, 2017
  • Deadline for submission of regular paper: May 26, 2017   –> June 9, 2017.  EXTENDED FINAL!
  • Notification of acceptance: July 5, 2017
  • Deadline for submission of camera ready paper: August  5, 2017

6月 SIS研究会@豊泉荘,別府温泉

来る6月1日(木)~2日(金)に掛けまして大分県別府温泉豊泉荘(大分県別府市)におきまして,恒例の6月SIS研究会を開催いたします.
JR別府駅から徒歩圏内の好立地での開催となりますので,皆様の日頃の貴重な研究成果のご投稿を,ぜひよろしくお願いいたします.

【研究テーマ】 スマートパーソナルシステム,一般

★研究会プログラムを公開しました!

【招待講演】 at 6/1pm
「情報通信技術や知能ロボット技術を活用したスマートライフケア社会の創造を目指して」
九工大 柴田智広先生

【SISチュートリアル】 at 6/1pm
「簡易脳波計を用いた脳活動解析とBCIへの応用」
中部大 板井陽俊先生

■SIS研究会発表申込はこちら

【発表申込み締切】 2017年4月17日〆切(延長しました!)

【懇親会情報】
TBA

電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ 第一種研究会